日本人の野菜不足が深刻な問題

厚生労働省が平成28年度に行った「国民健康・栄養調査」によると成人1日の野菜摂取量は平均276.5gで、目標としている350gを下回っていることが深刻な問題となっているようです。

野菜不足になる原因として、平日朝食の品目不足や栄養バランスの意識の低さだとしています。

忙しい朝は軽く朝食を済ませている人が多いということでしょうか?

また、カゴメ野菜調査隊が行ったアンケート調査によると、1日の平均野菜摂取量は119.2gだったと結果が出ています。

調理の手間や野菜嫌いも野菜不足の要因になっています。

野菜が減ると体調にも大きく影響を及ぼします。

嫌いや手間でもしっかり食べていきたいですね。